2013年02月23日

ぺるけ式全段差動PP 再始動

ぺるけ式全段差動プッシュプル真空管アンプ 5881/6L6GCの製作を再開しました。
紙の上で、レイアウトを考えました。図は、ケースの下面からみた図。

電源コンデンサは、低価格な、 ニチコン GN 基板自立型 105℃ φ22×30mm
http://www.nichicon.co.jp/products/pdf/gn.pdf
LGN2W101MELZ30 を千石電商で調達
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=2A57-NUFG

20Pの平ラグに同じものを5個載せました。
(見た目重視、回路的に良いか悪いか不明。)

ラグ板は、サトーパーツ
L-4885-5P
http://satoparts-satcon.jp/SHOP/L-488505.html
L-3522-20P
http://satoparts-satcon.jp/SHOP/L-352220.html
L-590-4P
http://satoparts-satcon.jp/SHOP/L-059004.html

<1>アンプ部の部品配置は、プレート電流調整ユニットと立ラグ4ケの構成。
<2>電源部は、A+Bの二つのユニットに分けました。
チョークコイルの投入など、B電圧の変更に対応するためです。

img5881_0220-1.jpg

img5881_0220-2.jpg


posted by daikunomokichi at 07:11| Comment(0) | AMP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

ぺるけ式ミニワッター6N6P全段差動PPアンプ

全段差動アンプの音が聞きたくて、5881を作る前に、
6N6Pで作りました。
ぺるけ式ミニワッター6N6P全段差動PPアンプ
<特注電源トランス〜パワーアップ版>
http://www.op316.com/tubes/mw/mw-6n6ppp2.htm

「音」に感動しています。
6N6Pシングルと違うのです。
(トランスカバーが未完成のままです。)
これが、ぺるけ式6N6P全段差動PPなのですね。
ぺるけ師匠、ありがとうございました。
つい音量を上げてしまい、もっと大きい音が欲しくなりました。
製作を中断している、5881全段差動PPの音を聞くのが、待ち遠しいです。

製作過程
http://daikunomokichi.blogspot.jp/2013/01/6n6ppp-act1.html
http://daikunomokichi.blogspot.jp/2013/01/6n6ppp-act2.html
http://daikunomokichi.blogspot.jp/2013/02/6n6ppp-act3.html

S2-PICT4030.jpgS2-PICT4032.jpg


posted by daikunomokichi at 06:14| Comment(0) | AMP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。